読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と勇気と缶ビール

ふしぎとぼくらはなにをしたらよいか

gumistudy #5に行ってきたような気がする

JavaScript

GREEid:naoyaさんによるTitanium MobileというJavaScriptで、iPhone/Androidのネイティブアプリを作れるSDKのおはなし。


公式はこれですな。

http://www.appcelerator.com/


要点としては、

  • チタニウムじゃなくてタイタニウムらしい?
  • 事前情報だと違うのかと思ったけど、どうやらObjective-CおよびJavaのコードに変換しているっぽい
  • 標準的なアプリは簡単に作れるようになる(ゲームとかはまた別)
  • 実際、同じことを実現するためのObj-CおよびJavaよりコード量はへる
  • iPhoneAndroidで全く同じアプリが生成されるわけではない、解像度とか元々のツールキットの違いもあるし
  • JavaScriptで書けるので目的とするGUIアプリとの相性が良い(GUIアプリはevent-drivenな記述が多い)
  • 実機の検証はまだだが、エミュレータ上では普通にぬるぬる動いてる
  • 位置情報のデバイスとか、ローカルのファイルとかSQLiteにもちゃんと触れる
  • 必要な部分のみObjective-CおよびJavaのモジュールを別途書いて、それと連携させることもできそう
  • これを使った審査は昔に一回Appleストッパーかかりそうになったけど、今はもう通る


とかとか。


「既にPC用のサイトがあって、iPhone/Androidアプリも提供したい、でもObjective-C for iPhoneJava for Android両方やるほどの工数はかけらんないしそこまで凝らないし」とみたいなケースにはぴったりなように見えました。そういうサイト/サービスって、けっこうあるんじゃないかな。