愛と勇気と缶ビール

ふしぎとぼくらはなにをしたらよいか

golangのいいところ

っていうのは、恐らく、「おめーらはうだうだ言うかもしんないけど、俺らの経験から言えばこの言語機能はこれ位で実用上はそこまで問題ないし、その上で充分効率的に実装できるわー」という非常にレベルの高い割り切りなんだろうなー、と。

The Go Programming Language Phrasebook (Developer's Library)

The Go Programming Language Phrasebook (Developer's Library)

まだ全部読み切ってないけど、↑はどうやら中々いい本です。

日本語訳は(Amazonのレビューを全面的に信用するのはありえないと思いつつも)地雷の可能性があるので原著の方がよいでしょう。

広告を非表示にする