読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と勇気と缶ビール

ふしぎとぼくらはなにをしたらよいか

iPhoneがいいか、Androidがいいか、みたいな話

について、僕も含めたIT系の人々はとかくたまに盛り上がりがちなのであるが、別にApple or Googleの株主であるわけでもなし、どちらかのアプリ開発に極端にパワーを傾けているわけでもないのに何故にそんな話題で盛り上がらなあかんの?というのはよく考えてみると一つの謎ではある。(ちなみにWeb系の人はなんだかんだでiPhoneが好きな人が多い気がしている。自分調べ。)

これの背景には多分、

  • 携帯電話というのはそれなりに高い買い物だし、ある程度長い時間をかけて使うものなので、「自分の使っているやつはいいものだ」とやっぱり思いたい
  • IT系の人としては、「こっちのいいプロダクトだ、なぜなら〜」みたいな目利き能力を発揮したい
  • とある案件でひどい目にあわされて髄に染みた恨みがある
  • なんとなく反対側をバカにして溜飲を下げたい

などなど様々な心理的な理由があるのだろう。

僕は長らくiPhoneユーザだったが、半年前くらいにAndroidユーザになって、いささかのオサレさとiTunes連携を失い、Googleサービスとの相性の良さを手に入れた。

別にどちらに義理があるわけでもなし、その時々でより安く使いやすいものを選んでいけばいいと思う。