読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と勇気と缶ビール

ふしぎとぼくらはなにをしたらよいか

世界はそれをアイクラウドと呼ぶんだぜ

そういえば、iOSのEventKitでiCloud上にcalendarを作りたい時はこうするんだぜ、と海外のblogに書いてあったのですが

    EKSource *theSource = nil;
    for (EKSource *source in eventStore.sources) {
        if (source.sourceType == EKSourceTypeCalDAV && [source.title isEqualToString:@"iCloud"]) {
            theSource = source;
            break;
        }
    }
    // theSourceを使ってsaveCalendarする

iCloud上にカレンダーを作って、それに書き込んで、そのupdate eventが走るのを待ってViewを更新する、みたいなことをするとネットワーク越しにカレンダーをいじっているせいでクッソみたいなレスポンス速度になってしまうので、やっぱりlocalに作るか、どうしても使いたいならlocalとiCloudの両書きにした方がいいとおもいます。