読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と勇気と缶ビール

ふしぎとぼくらはなにをしたらよいか

YAPC::Asia 2014で "strace for Perl Mongers" というタイトルで発表しました

ついでにスライドもあげておきました。

あげるのが遅くなったのは、体調が悪くて家に帰って寝てたからです。スイマセン。

スライド自体は hakimel/reveal.js · GitHub で作ってて、こいつにはpdf印刷向けのcssがあって普通に印刷できるはず…なのだけど、出力した結果、文字が実際の発表時よりもなぜか全体的に上に寄っています。まあ、ご愛嬌ということで。

割とデモをがっつりやった&スライドに書いてないことを結構喋ってたので、スライドだけだとよく分からない部分が多いかもしれません。


全体としては、以下のような反省点があります。

  • 時間余らせちゃうとあれだよなーと思って内容を盛っていったら普通に40分オーバーしてしまった
  • それに伴って、ツールの使い方の紹介だけじゃなくて、アプリ開発者が普段あまり目をやらないレイヤに興味を持つための入り口としてstraceを紹介したかったのだけど、あんまりその辺について喋ってる時間なかった
  • リアルタイムのデモはやっぱり手がもつれたりするので、録画とかにしておけばよかった

などなど。40分の発表って実は初めてだなー無謀だったかなーと色々心配してましたが、破滅的にグダグダにはならなかったからまあギリギリセーフかな…と思います。


見に来て下さった皆さん、そしてYAPC運営に携わって下さっていた皆さん、ありがとうございました。